習志野電車_データベース

路線について

概要


津田沼~東習志野間を結ぶ津田沼実籾線(内陸線)と津田沼~茜浜間を結ぶ津田沼茜浜線(海浜線)の2つの路線がある。始発終電等では直通しない電車もあるが、大半の列車は直通運転を行う。なお、津田沼実籾線は当初実籾までの計画であったが、後の計画変更により東習志野まで延伸された。

路線データ

  • 保有路線(計11.8キロ)
    • 津田沼実籾線(内陸線):6.7キロ
    • 津田沼茜浜線(海浜線):5.1キロ
  • 軌間:1435mm
  • 電化方式:直流1500V(開業時は600V)
  • 列車両数:3両編成
  • 車両基地最寄駅:日大実籾(実籾車両基地)
  • 備考:開業時は軌道条例(後に軌道法)に基づく路線であったが、その後専用軌道化が進んだため、1987年の鉄道事業法施行の際に同法準拠の路線に転換した。

駅一覧

駅名 累計キロ 駅間キロ ホーム 種類 開業年
東習志野 0.0 - 1面2線 高架 1981年
くろがね道 0.8 0.8 1面2線 高架 1981年
東実籾 1.4 0.6 1面2線 高架 1981年
実籾 2.3 0.9 1面2線 高架 1965年
日大実籾 2.8 0.5 2面2線 高架 1965年
新栄 3.3 0.5 2面4線 高架 1965年
中央大久保 4.0 0.7 1面2線 高架 1903年
西大久保 4.5 0.5 2面2線 高架 2004年
電話局 4.9 0.4 2面4線 高架 1969年
本藤崎 5.6 0.7 2面2線 高架 1903年
藤崎台 6.2 0.6 2面2線 地下 1953年
津田沼 6.7 0.5 2面4線 地下 1903年
南津田沼 7.5 0.8 1面2線 高架 1977年
向山 8.2 0.7 1面2線 高架 1977年
津田沼高校 8.9 0.7 2面4線 高架 1977年
新習志野 9.4 0.5 1面2線 高架 1986年
高瀬口 9.9 0.5 1面2線 高架 1977年
海浜公園 10.6 0.7 1面2線 高架 1986年
物流センター 11.1 0.5 1面2線 高架 2004年
茜浜 11.8 0.7 1面2線 高架 1977年

  • 最終更新:2017-10-12 14:57:57

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード